清潔・爽やかにも見た目や香りが大切だ。

好感度を上げるのは肌・臭い・話し方

初対面の人に良い印象を持ってもらい、人付き合い本当に良くしたいと思う方にお勧めなのが、肌をきれいに見せる。

 

良い香りを身にまとう。清潔感のある服を着る。不快感を与えないしゃべり方ををするなどです。

 

もちろん最初だけ印象が良くても、いいわけではありませんので、自分が成長できるような人とは長く仲よく付き合っていけるように自分を磨いていく必要はありませす。

 

男女に関係なく相手に交換を持ってもらい、たくさんの友人知人を作っていき、ともに助け合い生活を送っていくことが、もしも何かピンチが訪れたときも救われますし、また救ってあげられることもあるでしょう。

 

まずは人に好かれる人になるために、見た目から良くしていくというのも絶対ありなのです。

男も女も肌のきれいは大切

どんなに整った顔立ちでも、不潔感が出てしまい、好感度は持ってもらえません。

 

清潔感を出すには、服装も大切ですが、肌がきれいなことが重要なポイントとなります。

 

女性の場合は、化粧でごまかせますが、それでも厚塗りの濃い化粧は好感度にはマイナスです。

 

薄化粧で美しい肌を見せられるように、素肌を磨くことが大切でしょう。

 

男性の場合は、化粧できない分、素肌を磨くことも重要です。

 

もっとも、最近は、男性向けのファンデーションやBBクリームなど、肌をきれいに見せるメンズコスメが出ていますが。

 

それでも男性の場合は、素肌をきれいにすることだと思います。

 

一番の敵はやはり髭が濃い場合ですね。

 

剃れば染ほど肌を傷めて、汚い素肌になるのであれば、コスメで隠すのではなく、ヒゲ脱毛がお勧めです。

 

髭剃りがなくなれば、肌荒れが改善しますし、剃り跡の青髭が目立っていた人は、かなり清潔感がでてくるでしょう。

 

東京ではヒゲ脱毛している人もかなりいるようです。

 

メンズ専門のレーザー脱毛クリニックまで登場しているようです。

臭いも大切

いくらイケメンや美女だとしても、納豆臭い息をしていたり、汗臭かったり、腋臭だったりしたら、幻滅されます。

 

臭いイケメンより、良いか有のする不細工の方が好感度は良かったりするのです。

 

それだけ臭いというのは重要なんです。

 

女性の場合、化粧の似合いである程度ごまかせますが、それでも化粧臭さ事態にも好感度を下げる原因がありますので、それも注意すべきでしょう。